起業や創業に対する支援

起業・創業支援って何を支援してくれるの?

非常にリスキーな側面が強い起業や創業ですが、新規雇用や技術革新の起爆剤となることを期待してか、社会構造的に起業・創業をしり込みする人が多い日本にあっても、近年は起業・創業が推進される傾向にあり、新規事業者が新規に事業を立ち上げるための支援が国や地方自治体によって取り組まれはじめています。

しかしながら、長年の冷遇もありますがノウハウの蓄積に乏しいことも重なり、新規事業を立ち上げようと試みる新規事業者はまだまだ少数で、起業経験の無い個人が完全に新規の事業を立ち上げるのは困難極まりありません。

そこで、起業・創業支援が着目されており、起業ないし創業の基本的な相談から融資の斡旋、果てはセミナー開催など幅広い形で支援が行われているので、新規に事業を立ち上げたい方は是非お試しください。

起業及び創業を支援するサイトの有効な活用

起業や創業の支援は、専門的な施設や窓口、成功経験者による個人セミナーのように一定の場所を要するものだけに留まらず、インターネットの普及状況を反映して、インターネットサイトによる支援も行われており、基本的な情報の提示や起業のサポートを担う施設の利用予約、施設で実施されるセミナーを含む各種イベントのスケジュール告知とその受付などがベーシックな起業及び創業支援サイトにて行われています。

起業・経営・税・雇用といった具合に、ジャンルごとの専門的な相談ができる窓口を擁する団体によるサイトであれば、基本的な情報収集と各窓口の予約に利用できますし、情報の掲示に特化したサイトはより専門的な情報の収集に利用できるので、それぞれに活用するとよいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る